シンプル二つ折り財布

今回は、二つ折り財布。


小銭は別に持つので、カードとお札のみのシンプルなものとのこと。

ここまでなら、「はいは~い♪OK~♪」
と軽く返事するんですが、

「クマさん入れてください。」と?

クマさん???


色々相談した結果、内部に熊のシルエットを切抜きしてほしいということに落ち着き、デザインを考えました。

切抜きは円のポンチで顔部分と耳2つ。

大きさのバランスを慎重にしないと、某夢の国のネズミさんのシルエットになりかねない(笑)


でも、カード入れ部分を切抜きしただけだと、カードを入れるときに引っかかったり、クマの形にカードの模様が見えてしまう。


やっぱり裏張りは必要だな~と。


でも、カード入れ部分は1.0mmの革を使うので、裏張りして厚みが出るとまずい。


というわけで、表の革と、裏張り用の床革を漉くことに。

漉き機がないので、革包丁で表革の半分を段漉きをします。

床革は全体を薄く、表革の段漉き部分に接着するところはゼロ漉きに。

で、接着すると、こんな感じ。

断面を見ると、こんな感じ。

ほぼ段差なく裏張りできました。


裏張り無しの部分は1.0mm。

裏張りした部分でも1.35mm。

ま、このくらいの差ならOKでしょう(*^_^*)

コバを整えて、焼き締め。

コバを整えたら、裏張りした部分もほとんど一体化しました。

あとは、通常通り二つ折り財布を仕上げて完成♪

今回は、カード入れとお札入れのみなので、シンプルに使いやすく♪

細かいところも手を抜かずに♪

お客様にも喜んでいただいたようでよかったです\(^o^)/


「こんなモノできるかな~?」

「こんな仕様でできる?」


等、とりあえずどんな要望でも聞きます♪

できるかどうかは、聞いてみてから♪

なので、これは無理やろうな~と、勝手に判断せず、まずはどんなことでもお問い合わせください♪



体験教室の日程

体験教室は完全予約制です。

いつでもお問い合わせください。

※上記日時以外でも気軽にお問い合わせください。

yamazumi@sakura-kohboh.com

0743-58-6370 / 090-7495-5037

Facebook
instagram
creema

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入

さくら工房

革モノ屋(Leather workshop) ・革製品のオーダーメイド ・レザークラフト教室 ・イベント出店

0コメント

  • 1000 / 1000