夏休みの自由研究 ワークショップ

こんにちは、広報担当 レイナです(^-^)

日曜日は、夏休み企画 自由研究!
〜学んで作って楽しもう♫〜
ということで、小6長女とそのお友達2人が、頑張りました*(^o^)/*

まずは、革と食文化の密接な関係について学び。
色んな革を見て触って、どの生き物の革なのかを当てるクイズ♫
正解率は、、、笑

続いて、皮?革?
その意味や、革に関わる仕事についての講義。

で、頭が疲れた?ら、

いざ、制作!!
鏡を作ってもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))
女子はポーチに、男子も?
男子はプレゼントしてもいいかな?と。
ワイワイ言いながら♫

出来上がりは、こんな感じに。

そして最後に革の特徴やエイジング、革を扱うときの心構えなどを学び終了*(^o^)/*

ここまでで3時間(^-^)

そこから、途中てメモしてきた内容を見ながら模造紙にまとめていきます。
ここでは構成を考え、下書きのチェックをしました。
さすがに、清書をして完成!
とまではいきませんでしたが、形にはなりましたので、よしとしますv(^_^v)♪
子供たち、お疲れさま(*^^*)

自由研究に、革のお勉強がしたい?させたい?もあり。
制作だけするのもあり。

気になるママさん、パパさん。
お気軽にお問い合わせくださいませ♫

体験教室の日程

体験教室は完全予約制です。

いつでもお問い合わせください。

※上記日時以外でも気軽にお問い合わせください。

yamazumi@sakura-kohboh.com

0743-58-6370 / 090-7495-5037

Facebook
instagram
creema

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入

さくら工房

革モノ屋(Leather workshop) ・革製品のオーダーメイド ・レザークラフト教室 ・イベント出店

0コメント

  • 1000 / 1000