結婚のお祝いに

こんにちは、広報担当 レイナです(^-^)

先日、結婚のお祝いにカバンを贈りたい♡
とオーダー頂いていましたお客様が引き取りに工房まで来て下さいました*(^o^)/*

オーダー頂いたのはショルダーバック。
オーダー内容は、小ぶりなショルダーバック。内側と外側にポケットがあったらいいな〜というもの。
他はお任せo(^▽^)o
色もレイナさんに任せます と(^_^;)

う〜ん。。。
お任せか〜どうしようかな〜〜
で、色々質問させて頂きました。

まずサイズ。
小ぶりって言ってもね〜〜
「何が入る大きさがいいですか?」
携帯、お財布、ハンカチ、ティッシュぐらいでオッケー。厚みを極力抑えたいな〜〜って話に。
で、厚み8センチ。


外側のポケット。
「どんな時に使いますか?」
出先でもらうリーフレットとか、さっと挟んでおけたらいいかな〜〜と。
ならば、大きなリーフレットでカバンを隠しちゃうのは嫌だな〜〜、表面ではなく、裏側に配置しよ!


カラー。
「何色にしましょ?」
黄色?ツートン?
汚れは目立たない方がいいな〜
任せるわ!と。
「好きな色とか、どんな服が似合うとかその方のこと教えてください」
40歳ぐらいかな?アクティブな方よ。レイナさんみたいね、と。
私なら大好きな赤を選ぶけど、その方が好きな色かどうか分からないしな〜〜
かと言ってお祝いの品を、黒は茶では作りたくない。
ということで、うちの定番カラーは無視して、ボルドーの染料を買いに行きました*(^o^)/*
高級感のある深い色合い♡
最初にツートン?という言葉が出ていたので、少しだけアクセントにヌメ革部分を。

いかがですか?

お客様にはご満足頂けました*(^o^)/*
受けとられる花嫁さん、気に入ってくれたら嬉しいです(^-^)





体験教室の日程

体験教室は完全予約制です。

いつでもお問い合わせください。

※上記日時以外でも気軽にお問い合わせください。

yamazumi@sakura-kohboh.com

0743-58-6370 / 090-7495-5037

Facebook
instagram
creema

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入

さくら工房

革モノ屋(Leather workshop) ・革製品のオーダーメイド ・レザークラフト教室 ・イベント出店

0コメント

  • 1000 / 1000