楽器♪

沖縄から帰ってきて2日。


まだ寒さと空気の乾燥になじんでいない今日この頃ですヽ(^o^)丿



ところでみなさんは、仕事の合間や、休み時間に何をして過ごしますか?


私は楽器を触ってることが多いです。


その時の気分によって、アコギだったり、エレキギターをガシャガシャかき鳴らしたり、時にはベースや、三線の時も♪


いい気分転換になるんです(*^_^*)


ちなみに言っときます。


決して上手くはないです!


触ってるのが好きなんです(笑)


どうも、革職人さんは音楽に精通していて、ご自分でもライブなんかをやっちゃったりする方が多くて、かっこいいな~なんか思ってますが、自分は全然です。


触ったことがあるって人よりちょっと弾けるかな?ってレベルですので、あしからず。


そんなギターなんかのストラップ。


ようするに肩からぶら下げるために取り付けるあのベルトですね。


これはちょこちょこ作らせて頂いてます。



うちの工房にある楽器たち。


簡単な一枚革のストラップです。

三線のストラップ。

ピックケース付きです♪

これはリキ入れて(笑)作らせていただきました。


アーティスト 倉沢よしえモデル。


沖縄リスペクトな彼女の為、ミンサー織をインレイした豪華な作りです。

ピックカバーも2つついてます。

取り外し可能です。

ネームと幸せの青い鳥♪

デザインはもちろん、全体の幅もお好み合わせて作らせていただきました。

最後はうちの次男(1歳11か月)用ミニストラップ(笑)


結構さまになってます♪


ちなみにうちの家族では唯一、カート・コヴァーンやジミヘン、ポール・マッカートニーと同じレフティーです(*^_^*)


体験教室の日程

体験教室は完全予約制です。

いつでもお問い合わせください。

※上記日時以外でも気軽にお問い合わせください。

yamazumi@sakura-kohboh.com

0743-58-6370 / 090-7495-5037

Facebook
instagram
creema

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入

さくら工房

革モノ屋(Leather workshop) ・革製品のオーダーメイド ・レザークラフト教室 ・イベント出店

0コメント

  • 1000 / 1000