ブライドルレザーのダレスバッグ ~その2~

前回に引き続きブライドルダレスの製作日記です。

とは言っても、前回はバッグの本体には行きつかないまま終わりましたが。。。


さて、張り切って参りましょう!


前回製作した口枠に革を巻いていく作業からスタート♪

まず裁断した革にセンターマークをしてバランスを整えます。

全体にノリを塗ったらセンターを合わせて貼り付け。
この時点でタテカンを取り付けます。

こんな感じ♪

ぐるっと巻きつけるように貼りつけていきます。

コーナー内側部分にシワができやすいのでいい感じに引っ張りながら♪

こういうテクニックは手前味噌ながら一朝一夕では身につかないですね。

昔取った杵柄とでも言いましょうか、内張り屋で車やバイクのシートを張りまくった経験が存分に生かされてます♪

断面をカットしきれいに整えます。

ペーパーで仕上げ。

もちろん染色していきます。

ここもトコノールでピカピカに仕上げます♪

お次は革のワッシャーを作ります。

こちらももちろんコバの染色と磨きは忘れずに♪

これを口枠の間にはさみ、ポンねじで固定します。

こんな感じ♪

ある程度の締めたら喰いきりでカット。

残ったねじをからくります。

これで口枠完成♪

さて、ようやくバッグ本体の製作に入っていきます。

まずは内装用のアメ豚革を裁断します。

高級感あふれてますね~♪

外側の革も裁断。

内装革の周囲をゼロ漉きします。

ドッキング♪

口枠ジョイントの開口部分の補強部品です。

こちらもほぼ自己満足作業(笑)

ほとんど見えない場所ですがピカピカに仕上げます。

貼り付け部分の銀面を荒らします。

ノリを塗って貼り付け。

はみ出した部分をカットし目打ちで縫い穴をあけておきます。

コバを整えて染色。

ピカピカに磨きます♪

仕切り部分を固定するための縫い穴をあけます。

貼り付け部分の銀面を荒らします。

側面、底面が完成。

側面、底面をつなげていきます。

まずはゴムノリで貼りつけます。

菱目打ちで穴あけ。

縫っていきます。

完成♪

側面、底面をドッキングしたところで今回は終了。

いや~、細かく書きすぎてるかな…

ここまできて少し後悔(笑)

まだまだ続きます♪

長々と読んでいただきありがとうございます。

~その3~に続く。



Facebookページ

instagram

creemaショップページ

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入


体験教室の日程

体験教室は完全予約制です。

いつでもお問い合わせください。

※上記日時以外でも気軽にお問い合わせください。

yamazumi@sakura-kohboh.com

0743-58-6370 / 090-7495-5037

Facebook
instagram
creema

sakura-kohboh

《人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。》過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。《ハンドメイド》当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。

Creema|ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス -販売・購入

さくら工房

革モノ屋(Leather workshop) ・革製品のオーダーメイド ・レザークラフト教室 ・イベント出店

0コメント

  • 1000 / 1000