Concept

人生のパートナーとなる「愛着」の持てるモノを作りたい。


過去のものは捨て、次々に新しいものを取り入れる。前へ前へ。もちろん、それは素晴らしいことだと思います。

しかし、ふと立ち止まってよく考えてみてください。長く使ったモノには「愛着」が沸きます。使い手それぞれの味も出てきます。モノにも魂は宿ります。使い続けたあなたにしか感じられない魂が。

そんな、魂を宿せるような愛せるモノ。そしてモノに愛される使い手に。

ハンドメイド


当工房の製品は原則、オールハンドメイドです。

型紙作りから、染色、裁断、縫製、仕上げ。

手間と時間はかかりますが、より堅牢に、より永く使っていただけるよう一工程一工程手作業で仕上げております。


ただ、私の作業はモノの形を作り上げるところまでです。

続きはあなたが使うことによって、完成に近づいていきます。

あなたが使うのを止めたとき。色が変わり、傷が付き、汚れが付き、「お疲れ様」とあなたが伝えた時こそ本当の完成だと思います。

使い手によって、どんな完成品になるのかは分かりません。

私が途中まで作り上げたモノ。その完成品を見るものこの仕事の楽しみの一つです。


もちろん、私が作らせていただいたモノはアフターフォローもいたします。補修、修理、リメイク、新たな魂を吹き込みますので、末永くお使いください。


Craftsman

Takuya Yamazumi

自動車内張職人時代に革と出会い、独学でレザークラフトを学ぶ。

2010.01  大阪市福島区のマンションの一室にてさくら工房を立ち上げる。

2014.01  沖縄県本部町へ移転。沖縄の伝統工芸と出会い、コラボブランドを立ち上げる。

2015.11  奈良県大和郡山市へ工房移転。現在に至る。